2016年12月3日

12月の始まりは畠山記念館に。


12月のはじめは比較的穏やかなお天気でスタートです。
お友達から畠山記念館で『天下人の愛した茶道具」の情報をいただき
ぜひ見に行きたいと五反田まで行ってきました。


織田信長・豊臣秀吉・徳川家康ゆかりの品々は、褒賞として武将たちの間に名物品が渡り歩いた歴史など興味深く、時の権力者の力を垣間見たような気がします。



お天気も良く記念館の庭も散策でき、見上げれば美しい紅葉が楽しませてくれます。


そろぞ歩きの石畳の上にも可愛らしい紅葉の落ち葉に出会えます。


お茶会も開かれるのかしらなど・・・探索のひと時も楽しいです。
静かな12月の始まりは、これから始まる気忙しい中のいっときの静かなひと時でした。